つちこカイロプラクティック
長期的に症状のある方へ
「長期的に患っている症状の改善のためにつちこカイロプラクティックはあります。痛みをできるだけ早くとり、再発を防止し、QOL(日常生活)向上と生活レベルの向上を提供します」
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-16-14
大高ビル 2F
電話 03-3350-9133
Mail info@tsuchiko-chiro.com
院長  土子 勝成(つちこ かつなり)
心因性ジストニア治療ページ

つちこカイロプラクティックコンセプトページ。10年以上の臨床経験からお客様の利益を考えた施術を提供します。

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

発声障害のジストニアと言われて困っている“あなた”へ

“発声障害”のジストニアと言われてどうしていいか分からない“あなた”へ

このような症状で困っていませんか?

  • アナウンサーの仕事で声が出しにくい、出ない
  • しゃべる仕事で話ができない
  • 赤いランプがつくとうまく声が出せない
  • 原稿を前にすると声が出ない
  • 適当にしゃべってと言われると、声がこもってしまう
  • 家に帰ると声が出にくい
  • 人に見られていると声がこもる、出ない

◆ 声が出にくいため病院に行くと

声がうまく出なくなってしまって、仕事に支障が出るため病院に行きます。

病院では脳の異常を疑いMRIや様々な検査をするでしょう。

そして、薬を処方して様子をみます。

それで症状が治まるならいいのですが、「薬の副作用」に苦しんだり、症状に変化がないと、「薬が増えたり」と悪循環になっていきます。

薬で治らないから、どうしていいか分からない。

手だてが分からないのが、もっとも辛いことだと思います。

◆ 手術を考えている“あなた”へ

あまりにもひどい症状の場合や、薬剤性のジストニアの場合には手術も選択肢の一つになるのかもしれません。でも、それがあなたでしょうか?

他に方法はないものかと探しているのではないですか?

 

「こんなに良くなるならもっと早く来れば良かった」との声多数

◆ アナウンサーの発声障害(ジストニア)

M.Hさん、31歳、女性

アナウンサーの発声障害(ジストニア)

アナウンサーをしていましたが、6年ほど前、転勤や結婚、出産などが重なった頃、ニュース原稿で声がでなくなりました。次第に「文字」を読むのがどんどんダメになり...普段の会話でも出にくい時もありました。クリニックには、週1ペースで20回強かよい、今は、原稿がほぼ読めるようになりました。初回でまず、声が解放された感覚があい、5回ほどで手応えを感じました。ただ、特定の言葉で出なくなったり、時分への苦情をみてまた出なくなったり...そのたびに、土子先生に状況を話し、みてもらいました。今では、昔の楽な発声を身体が思い出せ、また精神的にも、とても楽に、良い意味で楽観的になれた気がします。また仕事にもどれるよう頑張ります。

 

   

医学や化学では追いつかない発声障害への対応

今まで専門医や脳神経で検査したけど治らない

医学的な検査は十分に行った“あなた”はこれからどうしますか?

もし、違う問題解決をお探しなら選択肢の一つがあります。

実は、発声障害は「緊張からくる脳の誤作動」なんです。

脳の誤作動なんて聞きなれない言葉かもしれませんが、通常は普通に声が出るのに、ある場面になると声が出なくなる、体がゆうことをきかないことを誤作動というのです。

まるで、入場行進で緊張して右手と右足を同時に出してしまう子供みたいに。

あなたの意識とは別に、緊張という引き金により記憶していたシステムが誤作動してしまうのです。

そんなスイッチがあなたの中にはあるのです。

その「スイッチ」を一緒に切りましょう。

このスイッチを入れるのは、あなたの緊張を生む要因にあります。それは、あなたの思考のパターンに関わります。

緊張につながる思考のパターンに気づくことが、スイッチを切ることにつながります。

この緊張とスイッチに気づかれいてる方は治りが速いようです。

例えば、

  • 人に知られたくない
  • 絶対に間違ってはいけないがスイッチ
  • かんだらダメがスイッチ
  • 人の評価がスイッチ
  • イライラがスイッチ
  • しなければならない、頑張らなければならない義務感がスイッチ
  • 分からないけどスイッチはある

ご自身のスイッチを切りたい方はご連絡ください

一緒に誤作動スイッチを探り、オフにしましょう

未来は明るいものになりますよ

PCRT(心身条件反射療法)という施術を行います。

身体の反応で感情を特定する特殊な検査があります。

一般的にストレスやメンタル面をカウンセリングする場合、患者さんと施術者の会話だけで進みます。

ところが、PCRTでは身体の反応を読み取り、症状に関係するかしないかを瞬時に見分けることができます。

そのため自分では分からない部分にあるストレスや感情のかかわりが分かり発声障害の本当の要因へいち早くたどり着けるようになっています。

PCRT(心身条件反射療法)サイトへ

PCRT療法ではインストラクターをさせて頂いております。

   

ご予約は電話一本ですぐ

電話番号 03-3350-9133

丸の内線 新宿御苑前駅から徒歩2分です

お気軽にお問合せください

笑顔で対応させて頂きます

詳しくは お問い合わせページをご覧ください

お問い合わせページへ