ジストニアとはコントロール異常

ジストニアとは、中枢神経の障害によりある一定の動きがコントロールできない状態をいいます。持続的に筋肉の収縮が起こり自分ではコントロールできないので大変です。

解決策は…
コントラスト異常を正常にする。そのために何がコントロールを狂わせているかを調べ解決します。

当院で治療するとこうなります

  • 慢性化している原因である「記憶」を治療の根本に置く
  • 影響するストレスを特定してコントロール異常を正常に
  • 学習した症状を再学習して元気になる
  • 進みたい未来へ向かえる心と身体を取り戻す
  • 慢性症状とストレスの関係を詳しく知りたい方に無料説明会を開催しています【予約制】

□ 目次

1.来院されるジストニア例
2.なぜジストニアは起こるのか?
3.予測が感情や経験の記憶とともに誤作動のスイッチを入れる!
4.解決策
5.この施術を受けて得られること
6.無料相談会希望

2分程度で読める内容になっています。

1. 来院されるジストニア例

­ジストニアとイップスの方が沢山来られ喜ばれています。

来られている方が皆さん大変な症状に悩み苦しまれています。そんな方を一人でも減らして目的を持った人生へと進まれることを応援したいと思っております。

◆ 誤作動により意思とは関係なく動く身体

  • 痙性斜頸
    • 首が左(右)に勝手に回ってしまう
    • 意思とは関係なく首の筋肉が固まる
    • 首がねじれる
  • スポーツ選手のイップス
  • 音楽家
    • バイオリンで指が動かない
    • ピアニストの指が固まる
    • トロンボーンでミスタッチ
    • ドラマーのイップス
    • 他の楽器でもあり
  • 発声障害(発声障害ページ
    • アナウンサーの声が出ない(症例ページ
    • 声優の声がかすれる
    • 人前だと声がつまる
    • サービス業で声が出なくなる
  • 書痙(書痙ページ
    • 人に見られると字がうまく書けない
    • 字を書こうとすると固まる
    • 指自体も硬直する
    • マウスも動く動かせない
    • キーボードのタッチができない

この例は、当院に来られた患者さんのケースです。

2. なぜジストニアは起こるのか?

◆ 無意識の感情が関わる

人間の感情や考え方が大きく影響します。

一度経験した失敗やミスによって感情が生まれます。この感情と経験は記憶に結びつき、次に起こる失敗やミスを予測します。
そして、

次に現れた同じ状況では、やる前から予測し、この予測によって誤作動のスイッチが入ってしまいます。

3. 予測が感情や経験の記憶とともに誤作動のスイッチを入れる!

◆ 誤作動した悪循環サイクル

一度症状が出るつまり、誤作動を引き起こすと、身体が勝手に動きます。
そこには後悔や反省や悪い未来を予測する無意識が「スイッチ」になっています。

◆ そこから抜け出すには

どのような予測である社会的ストレスが感情が誤作動のスイッチを入れているかを知ることです。

あなたの無意識は何かを予測しています。

恐怖や後悔、喜びや期待、意志や義務など様々な感情があなたの脳内では目まぐるしく動いています。

◆ 好循環サイクルへ!

そんな自分と向き合い答えを探すしかないのです。
なぜなら
あなたの中にある要素が誤作動のスイッチを入れているから。とは言いましてもあなたの中といっても無意識であなたがわざとスイッチを入れているわけではありません。

しかし、
自分一人では誤作動のスイッチは切れません。

一緒にそのスイッチを切りましょう。お手伝いします。

4. 解決策

予測しないようには残念ながらできません。しかし、予測や感情の背後にどのような考え方があるかをひも解くことが解決の糸口になります。

予測して生まれる感情ですが、この感情はあなたの今まで生きてきた中で培った考え方です。つまり、思考パターンです。

◆ あなたの思考パターンをひも解く!

誤作動というのはスイッチを記憶した状態です。スイッチを入れることができるのですから、切ることもできます。しかし、一人ではなかなかできないのが人の思考です。

当院ではPCRT(心身条件反射療法)という施術によって、あなたの身体の反応を読み取り誤作動のスイッチを切ることができます。

お困りの方はご連絡ください。

下肢長検査シーン

­ぜひ、一緒にひも解きましょう。

5. この施術を受けて得られること

  • 気づかないストレスに気づき誤作動する悪循環サイクルを断ち切れる
  • ストレスに対して適応力が付き柔軟性が得られる
  • 次に降りかかるストレスに強く適応できる
  • 慢性症状からの脱却
  • 症状の無い生活へ進める