こんなにも多くの方から、施術後の感想を頂きました

あなたの症状に似ているものからご覧ください。

□ 目次

  1. トラウマで動悸
  2. 椎間板ヘルニア・仙腸関節炎
  3. 書痙(しょけい)
  4. 慢性頻尿
  5. ジストニア・発声障害
  6. めまいの慢性化
  7. 手のジストニア・イップス
  8. 高齢者の腰痛・膝痛
  9. 椎間板ヘルニア
  10. すべり症
  11. 脊柱管狭窄症
  12. 変形性膝関節症、半月板損傷
  13. 肩こり、胃痛
  14. 首痛
  15. アスリートの疲労
  16. 卓球イップス
  17. 発声障害(アナウンサー)
  18. 発声障害(声優)
  19. 喘息

1.トラウマで動悸

レジで大量の荷物を持って来るお客さんを見ると動悸が激しくなるトラウマ

N.Sさん、55歳、女性

院長先生、この度は大変お世話になりました。
私はニューロ・パターン・セラピーという治療をして頂きました。
記憶が身体に及ぶ影響はとても顕著に表れるもので質問内容によって足が反応したり弱くなったり…。様々な症状として出てくる事を知りました。
そして問題が起きてしまった時、一方向からだけではなくいろいろな方向から解決に向けての選択肢があれば人生はとても楽にすごしていけるのだなと強く思うようになりました。
回を重ねる度に自分はこういう性格でこういう人間なんだ…と客観的に見られるようになってとてもビックリしてます。
自分の気持ちを前向きな方へと導き、切り替えるすべを教えて頂けた大きな成果だと思います。
今は院長先生に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

2.椎間板ヘルニア・仙腸関節炎

椎間板ヘルニア・仙腸関節炎が4回の施術で…

K.Iさん、54歳、女性

2度の椎間板ヘルニア・仙腸関節炎での3週間の入院体験があります。
2度目の入院でニューロパターンセラピーを知り、痛みと心が密接であることを知りました。
3度目の腰痛で直ぐに土子先生を探しお尋ねしたことろ4回の施術で痛みとサヨナラができました。
今回の痛みの原因は転居、二世帯同、退社等が原因の腰痛でした。
たくさんの変化それも嬉しいこと楽しいことも、脳と心の受け止め方で腰痛に繋がる。
先生の施術とお言葉一つ一つがまさに「腑に落ちる」という言葉そのもので固まった感情を痛みが共に溶けて無くなったという感覚です。
今後も調整に伺い、何かあれば土子先生がいらっしゃると思い元気に過ごしてまいります。ありがとうございました。

3.書痙(しょけい)

10年間、書痙(しょけい)の男性の感想を書いてくれました

※ 書痙(しょけい)というのは、字が書きづらくなったり、腕が緊張し過ぎて上手く動かない状態です。そんな書痙の方が、感想を書いて下さるということは、かなり良くなっていることですのでとても嬉しく思います。

T.Hさん、38歳、男性

10年ほど前から「書けい」の症状が出始め、字を書くときに苦しさを感じる、長時間字を書くことができないなどの症状が続いていました。
心療内科に行くなど改善を試みましたが、成果が出ず諦めかけていたところ、Tsuchikoカイロプラクティックの存在を知り、期待半分不安半分のなか治療を始めて頂きました。
専門家でない私は治療の内容を正確に記述できないのですが、丁寧に内容を説明して頂きましたし、質問にも的確に回答して頂きました。
治療の結果、字を書くときの苦しさが随分軽減され、今後も良くなっていくだろうと前向きに希望を持てるようになりました。
土子先生、お世話になりました。

4.慢性頻尿

25年苦しまれた「頻尿症状」の感想

T.Hさん、38歳、男性

私は25年頻尿で悩んでいました。
トイレに行けない状況になるとトイレのことばかり考えてトイレに行きたくなる。
外出も子供たちの行事も楽しめることはなく苦痛でした。
色んな病院に行きましたが改善されることはありませんでした。
ネットで調べまくってつちこ先生の所にたどりつきました。
10回程通わせてもらい、今はとても楽なりました。
私のかたよった考え方感じ方価値観を優しい言葉でほごしてくれてそんな自分を受け入れつつ新しい考え方をインプットしてくれ、頻尿の症状はだいぶ楽になり、先日、初めて子供の運動会を楽しく見れて参加できて、嬉しかったです。
もう少し先生にお世話になりながらすすんでいきたいと思っています。

5.ジストニア・発声障害

アナウンサーの発声障害(ジストニア)

M.Hさん、31歳、女性

アナウンサーをしていましたが、6年ほど前、転勤や結婚、出産などが重なった頃、ニュース原稿で声がでなくなりました。次第に「文字」を読むのがどんどんダメになり…普段の会話でも出にくい時もありました。クリニックには、週1ペースで20回強かよい、今は、原稿がほぼ読めるようになりました。初回でまず、声が解放された感覚があい、5回ほどで手応えを感じました。ただ、特定の言葉で出なくなったり、時分への苦情をみてまた出なくなったり…そのたびに、土子先生に状況を話し、みてもらいました。今では、昔の楽な発声を身体が思い出せ、また精神的にも、とても楽に、良い意味で楽観的になれた気がします。また仕事にもどれるよう頑張ります。

6.めまいの慢性化

慢性的な『めまい』に悩まされている女性

M.Kさん、27歳、女性

高校生の頃から めまいに悩んでいました。
雨の日等天気が悪い日や、疲れがたまっているときに決まって めまいが ひどくなる状態でした。
耳鼻科に行ってもメニエールではないと診断され、薬もあまり効きませんでした。別のカイロにも行きましたが、
ゆがみが治っても めまいは治りませんでした。
そんな時、書籍でPCRT療法のことを知り、こちらのクリニックに伺いました。脳の誤作動を治療するという
珍しい治療を取り入れてらっしゃり、初めは半信半疑でし
たが、数回の治療でめまいは起きなくなりました。

以前より活動的・前向きに行動できるようになり、大変
感謝しています。本当にありがとうございました。

7.手のジストニア・イップス

ジストニア パソコン業務で手がうまく動かない

Y.Mさん、32歳、男性、会社員

7年ほど前に、パソコンをタイプする時だけ右手が自由に動かなくなりました。最初は、鍼灸やマッサージを試してみましたが、効果がなく、おそらくその症状は、ジストニアであり、局所注射や脳に電極を埋め込むなどの治療が示されており、半ばあきらめていました。
半年ほど前に、土子先生のクリニックで、大きな外科治療もなく、ジストニアを治せると聞き、半信半疑で通ってみることにしました。先生によれば4~5回である程度改善するだろうとの事でした。治療はニューロパターンセラピーというもので、脳の誤作動であるジストニアの原因になっていると考えられる過去のトラウマや現在のストレスなどを、一つ一つ対治によって、特定し、取り除いていくものでした。
同時にアクティベータという器具で全身をパチパチ叩いてもらい、痛みはなく、体が全体的に軽くなりました。最初の2回くらいは、体が軽くなるものの右手が改善する実感はありませんでした。3回目以降からはニューロパターンセラピーの効果なのか、ストレスなどを感じにくくなり気持ちがすっきりするようになりました。5回くらい通い、ほぼ9割程度、右手が動くようになりました。最近では、ほとんど右手に違和感はなくなり、気持ちも前向きになるという、すばらしい副作用も得られました。

8.高齢者の腰痛・膝痛

81歳男性の「老化」と思っていた腰痛と膝痛

T.Kさん、81歳、男性

私は長年 腰痛に苦しんでおり約10年位前より理学療法を受けていますが効果がなく今年に入り膝痛も発生しました。加齢による老化の為と諦めておりました。そんな折、息子から珍しい治療法が有り自分には大変効果が有った親父も受けてみてはと勧められ半信半疑の気持ちで訪院しました。1回目の治療で曲がった腰が伸び痛みも緩和された様に感じ治療の継続を決めました。5、6回の治療で腰痛が治り、膝痛も緩和され足腰に力強さが戻って来た感じです。今では地下鉄の階段の上り下りに手摺に頼る事なく自力で十分です。この治療を強く勧めてくれた息子と先生に只々感謝しております。

9.椎間板ヘルニア

腰痛と歩行困難、腰部椎間板ヘルニアと専門医に言われ手術をすすめられる

Y.Tさん、51歳、男性、会社員

腰部ヘルニアの診断を受け歩行困難から手術をすすめられるなど長年腰の状態の悪化に苦しんできました。そんな中 土子先生にお会い出来てとても幸運でした。結果はなんと2回で完治してしまいました。驚きです。
心理面がこれほど腰に影響するとは、思いもよりませんでした。心理的なアプローチがあるカイロプラクティックは、初めてでしたが、先生のお人柄とテクニックにより、あまり構えることなくスムーズに原因がわかりました。原因が変わらなくてもこちら側の考え方一つで症状が治ってしまうのは、すごいテクニックだと思いました。あまりに劇的に効果が出たので私の頭が健康な状態に追いついていっていなくて、まだ不思議な感じですが毎日正常に動く体を確認して納得するという何ともうれしい混乱が起こっています。私にとっては、心理面の強大さを体感して理解した人生を変えてしまうような大きな出来事でした。
おそれから来る緊張などには、とても有効に作用すると思いました。この原理を他に応用したら人生が一変してしまうと思います。このような機会を与えてくさださった土子先生には、とても感謝しています。

10.すべり症

すべり症の専門医に言われた67歳男性

Y.Hさん、67歳、男性

13,4年前よりすべり症による痛みがあり、考えられる治療は全てやりましたが、改善されません。友人の紹介で土子先生の施術を受けたところ、痛みの原因であるストレスを受け入れた上で、可能な運動はやるべきだと助言され、以後週2回トレーニングジムに通い始め、3ヶ月が経過しました。その結果、以前より痛みの回数は激減しました。腰痛は治すのではなく、治めるものだと実感しています。お陰で筋力もupして、ゴルフも再開し、前向きな考え方も身についてきました。感謝あるのみです。

11.脊柱管狭窄症

整形外科にて腰椎狭窄症と言われた59歳女性

Y.M 59 女性

私は、整形外科で腰椎狭窄症の診断を受け、腰のけん引をするだけの治療を3ヶ月ほどした後、腰に痛みが出てきて、足も重く歩くことがとても辛くなり、通勤も苦痛になってきました。インターネットで、土子カイロプラクティックを知り、治療を受けることになりましたが、行く時は、暗い足取りだったのが、私に治療が合っていたのか、帰る時は痛みも和らぎ、気持ちも明るくなりました。最近では、手の指の付け根にも痛みが出てきて、そちらも治療して頂いたところ、痛みも和らいで、無意識に痛かった手を使っていました。今は、定期的に身体のメンテナンスとして訪問させて頂いております。土子カイロプラクティックを見付けることが出来て本当に良かったと思っています。

12.変形性膝関節症、半月板損傷

変形性膝関節症、半月板損傷という診断を受けた膝痛の女性ゴルファー

E.Mさん 57歳 女性 主婦 ゴルファー


ゴルフのラウンドを終えて、膝の痛みを感じ、帰宅する頃には、曲げることもできず、痛みで一歩も歩けなくなりました。整形外科を受診すると、変形性膝関節症、半月板損傷でした。なかなか良くならない中、ピラティスの先生より紹介いただき、土子先生に来院しました。はじめは、治療に半信半疑。これでよくなるのかなぁ…と感じましたが、施術後1日~2日後に膝・腰が軽くなり、足脚裏のストレッチをしたくなるような、筋肉がほぐれてゆく感じがしました。前回のラウンド54・57。なかなか100を切れずに悩んでいましたが、何も特別な練習もしていなので、思い当たるのは土子先生のカイロプラクティックだけでした。軸の歪みを整えて、筋肉が正しく動くようになると、同じようにスウィングしているつもりでも、こんなに結果が違うなんて!本当に驚きでした。痛みも取れて、スコアも良くなって、本当に感謝です。

13.肩こり、胃痛

肩こり、胃痛に苦しまれた女性

N.Hさん、31歳、女性、OL

肩コリが以前よりあり、あまりにひどい時はマッサージ等に行き治していましたが、またすぐに痛みが戻ってしまうをずっと繰り返していました。
友人の紹介でこちらのカイロプラクティックを知り、半信半疑で治療を受けたところ、何年も悩んでいた肩コリがすっかり軽くなり驚きました。
こちらの治療は表面にでてきている痛みだけではなく、メンタルという面からも治療を行うことで痛みの根本的原因をなくしていくという今までにない治療でしたが、わかりやすい説明で違和感なく治療を受けられました。また、カイロプラクティックとは関係ないと思っていた緊張からよく起こしていた胃痛も相談、治療をし、胃痛が起こりそうになった時に対処方法を教えてもらい、何十年も悩んでいた胃痛も随分ラクになりました。治ると思っていなかったものが治り、本当に感謝しています。

14.首痛

首痛により動かなくなった女性

Y.Kさん 女性 OL

1年ほど前から足腰の痛みに悩まされ、整形外科・鍼灸院・整体院等様々な治療院に通いました。
しかし症状は良くなりませんでした。そんなときこちらの治療院のHPを拝見し治療を受けることにしました。
結果は2週間程で痛みがほぼなくなるという劇的なものでした。脳の誤作動というのがこれほどまでに体に影響を及ぼすものなのだということを実感しました。
また私は15年ほど前に喘息を発症し、咳で眠れなくなる日が長年にわたることがしばしばあります。
今回たまその症状が出たのですが、もしかしたらこれも脳の誤作動が関係しているのではないか?と思いました。
自分なりにストレスを考え修正をしてみました。するとたった1日半で咳が治まっていました。 ストレスや疲労がたまると脳が気管支を腫らし、咳をだすよう指示を出していたのだと思います。
今は根本から喘息を治療したいと思いつちこ先生の治療を受けているところです。

15.アスリートの疲労

30歳で続けている陸上競技での疲労とパフォーマンス向上

G.Cさん、30歳、男性

すでにアクティベータメソッドで腰痛は完治しており、来院時に特にケガはしていませんでしたが、毎週5日行っている陸上競技(100m、200m)の練習により全身の筋肉が硬くなっており、いつ腰痛の再発や他のケガを起こしてもおかしくない状況にありました。
そこで、アドバンスのライセンスを持つつちこカイロプラクティックを訪れ、アクティベータメソッドのみならず、メンタル治療も行っていただき、身体はやわらかくなっただけでなく、周囲を気にせず走れるようになったため、30歳ですが6年ぶりに100mの記録を大幅に更新できました。今後も10秒台まで行ける気がしてます。
今は特にケガをしていなくても、ケガの予防やパフォーマンス向上のためにつちこカイロプラクティックを活用するのもありと思っています。

16.卓球イップス

卓球イップス、首や肩のコリ、ひじの痛み、腕の張り、背中の張り、腰痛

H.Kさん 48歳 女性

長時間のデスクワークや卓球の練習などで、首や肩のコリ、ひじの痛み、腕の張り、背中の張り、腰痛などがありました。2回目の施術で、かなり体がラクになり、卓球の練習でも体がかなり自由に動くようになりました。
また、卓球の試合でサーブが出せなくなるほどのイップスの症状もありましたので、こちらの治療も併せてお願いしました。5~6回の治療で気になっていた症状もだんだん出なくなりました。最近では、試合をするのが少しずつ楽しみになってきています。
本当にありがとうございました。

17.発声障害

競馬アナウンサーの発声障害

M.Tさん 男性 46歳 アナウンサー

競馬のアナウンサーをしていた時に、突然声が出なくなりました。最初は風邪だと思っていたのですが、風邪が治っても声はおかしいままでした。インタビューでアドリブで話すのが苦手で、緊張していると声がこもってきてでなくなる感じでした。最初は心身条件反射療法というサイトを見つけて、東京の先生を探して土子先生の治療院へ行きました。土子先生の説明は丁寧で、足の力が抜けてしまうことで私の中の声が出ない理由が分かりました。自分の中のこうしなきゃいけない思考がかなり関係していたこともわかり面白い治療でした。今ではアナウンサーの仕事に復帰できるように頑張れるので土子先生には感謝です。

18.発声障害

声優さんの発声障害

Y.Yさん 男性 32歳 声優

声優をずっとやっていたのですが、声の調子が悪いためナレーターの仕事に変えてのですが、うまく声が出なくなりいろいろな治療を受けました。良いときもあるのですが、赤いランプがついたとたんに声が出なくなったり、「あ」の行と「さ」の行がでなかったりしました。鍼治療やカウンセリングなどを受けたのですがあまり変化がなく探していたところ土子先生を知りました。最初は足の反応に戸惑いましたが、丁寧に説明してもらいました。15回目くらいの時にすごくいい感じになり、そこから徐々に声が出るようになりました。今では土子先生の治療を受けてよかったなと思います。本当に感謝しています。

19.喘息

色々な治療を受けて良くならない足腰の痛みと、喘息は誤作動

S.Tさん、45歳、男性

1年ほど前から足腰の痛みに悩まされ、整形外科・鍼灸院・整体院等様々な治療院に通いました。
しかし症状は良くなりませんでした。そんなときこちらの治療院のHPを拝見し治療を受けることにしました。
結果は2週間程で痛みがほぼなくなるという劇的なものでした。脳の誤作動というのがこれほどまでに体に影響を及ぼすものなのだということを実感しました。
また私は15年ほど前に喘息を発症し、咳で眠れなくなる日が長年にわたることがしばしばあります。
今回たまその症状が出たのですが、もしかしたらこれも脳の誤作動が関係しているのではないか?と思いました。
自分なりにストレスを考え修正をしてみました。するとたった1日半で咳が治まっていました。 ストレスや疲労がたまると脳が気管支を腫らし、咳をだすよう指示を出していたのだと思います。
今は根本から喘息を治療したいと思いつちこ先生の治療を受けているところです。

沢山の感想をありがとうございます。(土子より)