ギックリ腰は必ず治る

­ぎっくりした度合いで治り方に違いあり!
ギックリと激しくやってしまった腰は、微小損傷といって筋肉が切れてしまいます。とは言いましても断裂とまではいかない程度のものです。

激しく切れるものと、些細なものとあります。この程度によって回復に違いが出ます。

解決策…
つまり、必ず治るものです。たとえ大きく切れてしまった腰の筋肉だったとしても、必ず修復するのがギックリ腰です。今は痛みのため何とかしてほしいと思うでしょうが、必ず治るという心持ちでいてください。

解決へのプロセス

  • ギックリ腰はどのような状態かを知る
  • 激しい痛みであるがそれに負けない
  • 最初はびっくりしますが、必ず治るものであるということを肝に銘じる
  • 一生痛いわけではないことを知る
  • 関節の機能を正常にすることで損傷部位の早期解決を図る

□ 目次

  1. 腰の損傷部位の確認
  2. 固まった腰がギックリする
  3. 早期解決策
  4. 施術風景
  5. この施術を受けて得られること

2分程度で読める内容になっております。

1. 腰の損傷部位の確認

ギックリとした度合いによって症状の長引き方が違います。激しくギックリしてしまいますと、筋肉の損傷が激しく治りにくいです。しかし、軽いものであればアクティベータによる施術でかなりの改善となります。

注意
ギックリ腰の部位をマッサージしない方が良いです。損傷した筋肉をマッサージすると損傷が広がり治りづらくなります。しかし、やってしまって痛みが悪化された場合はアイシングして損傷をしずめてください。

解決策
それでも早期にアクティベータによる施術をすれば回復は早まります。ロックした腰椎を解除して損傷部位の修復を待つのです。

2. 固まった腰がぎっくりする

◆ すでに固まってた腰‼

ギックリ腰は重いものを持ったとか、太っているからとか、変な大勢をしたから起こったわけではありません。

痛める前に固まった腰だったので、不意の動作に耐え切れず筋肉が切れてしまったのです。

固まってるからくしゃみでもギックリ腰になる‼

­あまりにも痛くて身動きが取れない場合はアイシングをして動けるまでは安静にするしかないでしょう。
一方、痛みはあっても動ける場合は、固まってる脊柱へのアクティベータ・メソッドというカイロプラクティックによる施術は回復を早くします。

3. 早期解決策

症状の改善が早まる
ギックリ腰は早めにアクティベータ・メソッドによる施術を行うと、回復が格段に早まります。

腰の関節だけではなく、背骨や骨盤、股関節も含めた身体の関節をアクティベータ器による施術をします。といいますのも腰だけが固まっているわけではありません。全身が何らかの影響で固まっているケースが多いです。

身体の機能を早期に解決すると、たとえ損傷した腰があり痛みがあっても修復すればその後回復します。

4. 施術風景

◆ 持っている機械でパッチ!

アクティベータ器による施術シーン

­この機械のことをアクティベータ器といい、非常にソフトな振動刺激を背骨に与えます。ギックリ腰をしていてもソフトなので痛みはありません。安心して受けられる施術です。

5. この施術を受けて得られること

  • ギックリ腰からの早期回復
  • 固まった腰のロック解除
  • ギックリ腰のその後の対応が分かる
  • 前向きになれる
  • 症状の無い生活へ進める