機能障害性の腰痛はギックリ腰予備軍

とにかく腰自体が固まった腰痛を、機能障害性の腰痛といいます。腰の筋肉や関節の機能が失われてしまっています。この状態でくしゃみをするとギックリ腰になってしまいます。

解決策…
固まった腰、つまりロックを早期に解除すると腰の柔軟性は回復します。

解決へのプロセス

  • 固まっているあなたの腰に気づかれたことが素晴らしい観察力です
  • 自分の身体と向き合うことは健康維持に最も大切なことです
  • 固まったままでは非常に危険ですのでロック解除が早期解決策
  • ロックを解除したら程よい運動と柔軟はあなたを健康に導きます

2分程度で読める内容になっております。

1. ギックリ腰予備軍

腰といいましても、腰椎だけではなく骨盤や股関節の周囲にある筋肉、そして、神経活動がストップした状態ですのでかなり危険です。

一刻も早く固まった状態、カイロプラクティック的に言いますと“ロック”した状態を解除する必要があります。

◆ ロックを解除するとスムーズに動ける!

カイロプラクティックでは、ロックを解除するためにボキボキする施術を行います。しかし、当施術院ではボキボキをしません。

2. 解決策

◆ パチパチする新しい施術

アクティベータ・メソッドという非常にソフトな施術を行います。これはアクティベータ器という器具を使ったパチパチと背骨の関節に振動刺激を与えることでロックを解除します。

施術を受けると分かりますが、ソフトで心地よい刺激ですので、小児から高齢者、妊婦さんまで対応できるほどです。

◆ ロックしている腰の方はすぐに!

アクティベータ器による施術

ロックを取ってあなたのやりたい趣味、仕事、遊びなんでも自由にできます。健康が第一の方はお越しください。

3. この施術を受けて得られること

  • とにかく身体が軽くなる
  • 関節のロックが解除される
  • 柔軟な身体を取り戻すことができる
  • 慢性症状からの脱却
  • 症状の無い生活へ進める