監修:WHO国際基準カイロプラクター 土子 勝成
Bachelor of Chiropractic Science(B.C.Sc.)
カイロプラクティック理学士

ストレス性腰痛(慢性腰痛)は腰痛が当たり前になっていませんか!

腰痛が当たり前なんておかしいです。健康が当たり前になれるように解決しましょう。

解決策は…
慢性というのは日々腰痛になる要因が繰り返されている状態です。
したがって、何が繰り返される要因なのかを解明し、繰り返しを止めることで長期にわたる腰痛から解放されます。

当院でできること

  • 慢性化した腰痛の癖(クセ)をさぐる
  • 腰痛になる悪循環を断ち切る
  • 腰痛が当たり前を正常が当たり前へ

1. 腰痛に関する世間の意識

◆ よく言われる腰痛の常識にもの申す

  • 太っているから腰痛になる
    • もともと太っていますよ。太ってても痛みの無いときもあります

「肥満と腰痛との明らかな因果関係は実証されていない。 」

腰痛に関しては、発生原因が多様であり、肥満という危険因子のみを除外しても解決はされない。


腰痛とBMI – CiNii 論文

Author:岡村 秀人(JA岐阜厚生連西美濃厚生病院 リハビリテーション科), 小鳥川 彰浩, 林 伸幸, 大西 雅之, 岩越 優, 四戸 隆基, 佐藤 正夫
Source:理学療法学(0289-3770)35巻Suppl.2 Page527(2008.04)
  • 運動不足だから腰痛になる
    • 運動不足でも腰の調子の良い日はありませんでしたか?
  • 重いものを持ったから腰痛になる
    • それって筋トレでしょう。筋トレで腰痛になるのはおかしい
  • 運動のし過ぎで腰痛になる
    • アスリートは全員腰痛になってしまいます
  • ゴロゴロしていたから腰痛になる
    • ゴロゴロしてたら身体は楽でしょう
  • ストレッチしなかったから腰痛になる
    • いちいちストレッチしなければ生きられないって変

太ったとか、重いものを持ったとか、運動不足とかそういうことは慢性腰痛の本当の原因ではないのです。
慢性腰痛は身体が上手く動かない誤作動というコントロールの異常によって起こっているのです。
つまり、コントロールが正常になれば腰痛も治るということです。

2. 腰痛の根本原因は“精神的ストレス”

腰痛につながるストレスの中でも
「気づかないストレス」
「精神的なストレス」
が腰痛に大きく影響してます。

多くの慢性腰痛の方を臨床でみさせていただいておりますが、
精神的ストレスが関わる方がほとんどといってもいいくらいです。

精神的ストレスが腰痛に関わっているなら、それを治療しなければ治りません。

◆ では、なぜ?ストレスで腰痛になるの?

なぜ、ストレスで腰痛になるのでしょう。

ストレスで胃が痛くなるのは何となくわかると思います。
同じメカニズムで腰痛になるのです。

人は、刺激と変化で緊張します。この緊張することをストレスといいます。
この緊張が腰に起こることを腰痛と言っています。

◆ ポジティブもストレスになる

  • 喜び
  • 楽しみ
  • 結婚
  • 新しい職場
  • 新居

刺激や変化でストレスを受けますので、ポジティブなことも腰痛の原因になることあるのです。

3. ストレスと腰痛との悪循環サイクル

◆ 腰痛になる悪循環サイクル

腰痛の悪循環サイクル

心理社会的ストレスとは精神的ストレスで気づいていないストレスです。それはあなたに降りかかる刺激や変化のことです。どのようなタイプの刺激や変化があなたをストレスにさせるのでしょうか?

あなたの腰痛はあなた自身のサインなのです。

ですから、腰痛というサインの根本にあるストレスをひも解く必要があります。

解決策!

◆ 腰痛の原因となっているストレスを知る!

腰痛の悪循環サイクルから抜け出すために、どのようなストレスで誤作動しているのかを知ることが解決策です。

腰痛の悪循環サイクルから好循環サイクルへ

また、気づいていないストレスがあるかも知れません。それに気づくことで解決できます。

慢性腰痛から抜け出す秘訣は、ストレスをよく知ることです。
それはあなた自身のことをもう一度見直すことになります。

自分を知ることこそが慢性腰痛から抜け出す秘策です。

そのために当施術院ではPCRT(心身条件反射療法)によって身体の反応からあなたのストレスのパターンを探り出します。

『PCRT(心身条件反射療法)について詳しく知る』
当院のPCRT(心身条件反射療法)詳しい説明

一緒に解決の道を探りましょう。

1. ストレスのパターンを知ると治癒力発揮

あなたのストレスのパターンを知ることは、身体の緊張をコントロールすることができて、腰痛をよくするだけではなく今後の生活においてもプラスになります。

検査シーン

キーワードを見ながら検査しています。

2. この施術を受けて得られること

  • 気づかないストレスに気づき誤作動する悪循環サイクルを断ち切れる
  • ストレスに対して適応力が付き柔軟性が得られる
  • 次に降りかかるストレスに強く適応できる
  • 慢性症状からの脱却
  • 症状の無い生活を送れる

患者さんの声をご紹介

67歳男性 すべり症の専門医に言われた  
Y.Hさん、67歳、男性

13,4年前よりすべり症による痛みがあり、考えられる治療は全てやりましたが、改善されません。友人の紹介で土子先生の施術を受けたところ、痛みの原因であるストレスを受け入れた上で、可能な運動はやるべきだと助言され、以後週2回トレーニングジムに通い始め、3ヶ月が経過しました。その結果、以前より痛みの回数は激減しました。腰痛は治すのではなく、治めるものだと実感しています。お陰で筋力もupして、ゴルフも再開し、前向きな考え方も身についてきました。感謝あるのみです。

【参考】多くの患者さんから感想をいただいています。
患者さんの喜びの声 

【おススメのページ】
―心因性腰痛の治療方法―
動画などもあり詳しく説明しています

★自分の腰痛の原因がストレスではないかと思っている方
★もう、腰痛から解放されたいと思っている方

一度、ご相談ください。