慢性腰痛は腰痛が当たり前に

腰痛が当たり前なんておかしいです。健康が当たり前になれるように解決しましょう。

解決策は…
慢性というのは日々繰り返される要因があなたを腰痛から脱失させません。すなわち何が繰り返される要因なのかを解明し、長期にわたる腰痛から解放します。

当院でできること

  • 慢性化した腰痛の癖(クセ)を健康へ
  • 腰痛になる悪循環を正常へ
  • 腰痛が当たり前を正常が当たり前へ
  • 無料説明会実施中(ストレスと腰痛がつながらない人へ)

□ 目次

  1. 腰痛に関する世間の意識
  2. 腰痛の根本原因は“精神的ストレス”
  3. ストレスと腰痛の関係
  4. 解決策!
  5. ストレスのパターンを知ると治癒力発揮
  6. この施術を受けて得られること
  7. ストレスと腰痛の関係を知りたい方、施術について知りたい方に無料説明会を開催

2分くらいで以下の内容はお読みできます。

1. 腰痛に関する世間の意識

◆ よく言われる勘違いと反論

  • 太っているから
    • もともと太っていますよ。太ってても痛みの無いときもあります
  • 運動不足
    • 運動不足でも腰の調子の良い日はありませんでしたか?
  • 重いものを持ったから
    • それって筋トレでしょう。筋トレで腰痛になるのはおかしい
  • 運動のし過ぎ
    • アスリートは全員腰痛になってしまいます
  • ゴロゴロしていたから
    • ゴロゴロしてたら身体は楽でしょう
  • ストレッチしなかったから
    • いちいちストレッチしなければ生きられないって変

この内容も太ったとか、重いものとか、運動不足とかそんなの関係ないですよ。と言いたいのです。それよりも身体が上手く動かない誤作動というコントロールの異常によって腰痛になってると思います。つまり、コントロールが正常になれば治るという意味です。

2. 腰痛の根本原因は“精神的ストレス”

腰痛につながるストレスには「気づかないストレス」「精神的なストレス」が大きく影響しています。

多くの慢性腰痛の方を臨床でみさせていただいておりますが、精神的ストレスが関わる方がほとんどといってもいいくらいです。

精神的ストレスが腰痛に関わっているなら、それを治療しなければ治りません。

◆ では、なぜ?腰痛になるの?

なぜ、ストレスで腰痛になるのかを説明するために胃痛を例にあげます。
ストレスで胃が痛くなるのは何となくわかると思います。同じメカニズムで腰痛になっています。

人は、刺激と変化で緊張します。この緊張のことをストレスといいます。この緊張が腰に起こることを腰痛と言っています。

◆ ポジティブもストレスになる

  • 喜び
  • 楽しみ
  • 結婚
  • 新しい職場
  • 新居

刺激や変化でストレスを受けますので、ポジティブも原因になることありです。

3. ストレスと腰痛との関係

◆ 腰痛になる悪循環サイクル

腰痛の悪循環サイクル

心理社会的ストレスとは精神的ストレスで気づいていないストレスです。それはあなたに降りかかる刺激や変化のことです。どのようなタイプの刺激や変化があなたをストレスにさせるのでしょうか?

あなたの腰痛はあなた自身のサインなのです。

ですから、腰痛というサインの根本にあるストレスをひも解く必要がありまa4す。

4. 解決策!

◆ どうすればいいかはここにある

腰痛の悪循環サイクルから抜け出すために、どのようなストレスで誤作動しているのかを知ることが解決策です。

腰痛の悪循環サイクルから好循環サイクルへ

また、気づいていないストレスがあるかも知れません。これも気づけば解決できます。

慢性腰痛から抜け出す秘訣は、ストレスをよく知ることですが、それはあなた自身のことをもう一度見直すことになります。
自分を知ることこそが慢性腰痛から抜け出す秘策です。

そのために当施術院ではPCRT(心身条件反射療法)によって身体の反応からあなたのストレスのパターンを探り出します。

一緒に解決の道を探りましょう。

5. ストレスのパターンを知ると治癒力発揮

あなたのストレスのパターンを知ることは、身体の緊張をコントロールすることができて、腰痛をよくするだけではなく今後の人生においても良いです。

検査シーン

キーワードを見ながら検査しています。

6. この施術を受けて得られること

  • 気づかないストレスに気づき誤作動する悪循環サイクルを断ち切れる
  • ストレスに対して適応力が付き柔軟性が得られる
  • 次に降りかかるストレスに強く適応できる
  • 慢性症状からの脱却
  • 症状の無い生活へ進める